冨士山アネット

FujiyamaAnnette

2003年活動開始。

類稀な空間演出と創造的なヴィジュアル、身体性を強く意識したパフォーマンスにて創造的な空間を描き出す。

近年は、戯曲から身体を立ち上げるといった、ダンス的演劇(テアタータンツ)という独自のジャンルから作品を制作。

2010年1月[EKKKYO-!](東京芸術劇場提携「芸劇eyes」)、3月[家族の証明∴](池袋小劇場&こまばアゴラ劇場提携)、10月には[SWAN](世田谷パブリックシアター提携)を上演。
2007年世田谷パブリックシアター主催フリーステージ演劇部門入選。
2008年BankARTCafeLiveSeries2008入選。2009年アジア舞台芸術祭 参加。
2008年5月HAPPYSYSTEM[BEN MEIN EIGNER HUND] at スイス/Tanzhaus Zürichへの映像パフォーマンス提供。
2009年4月[Romeo.]at シンガポール/Esplanade招聘、
2012-15年韓国のカンパニーDance Theatre 4Pとの国際共同制作[The Absence of the City Project]にてSPAF(ソウル国際芸術祭)・BeSeTo演劇祭に参加、
2016年[Attack On Dance]を北京(Baijing Fringe Festival)・サンパウロ(CCSP Semanas de Danca)・横浜(KAAT DANCE SERIES)招聘。
2018年[ENIAC]ジャカルタ(Djakarta Teater Platform)公演等、国内外問わず活動中。

> ney hasegawa profile